かわいい多肉植物を多種類から選んで購入できる春日井市「サボテンフェア2018in落合公園」へ行ってきました。




サボテンで有名な春日井市で毎年4月に開催されるサボテンフェアに行ってきました。

サボテンフェア会場までの交通アクセス

会場は愛知県春日井市の落合公園。駐車場は公園の周囲に4か所(公園駐車場、あさひ病院北、あさひ病院西、東野小学校)。看板が出ていて誘導員の方がおられますので分かりやすかったです。満車の場合は、少し遠いですがパナソニックエコシステムズに駐車場600台分が用意されており、あさひ病院前までシャトルバスが出ています。

交通アクセスの説明画像は公式サイトよりお借りしました。

 

春日井とサボテンの関係性は?

サボテン苗生産全国ナンバーワン!サボテンのまち春日井

春日井市のサボテンの歴史は、昭和28年頃の桃山地区、「緋牡丹」という真っ赤なサボテンに魅せられ、もも・りんごなどの果樹栽培の副業としてサボテン栽培を仲間に提案した事に始まります。

転機は昭和34年、伊勢湾台風により果樹園が壊滅状態になり、これ以降、果樹栽培からサボテン栽培に主体を切り替え、現在に至っています。生産は第1次生産(実生づくり)、第2次生産(育苗)という分業形態をとっており、全国の栽培者が真似のできない実生づくりによる一大サボテン生産地となりました。

サボテンを食べるまち春日井パンフレットより(春日井商工会議所 春日井サボテンプロジェクト)

 

サボテンフェア会場の様子

たくさんの種類の多肉植物やサボテンたちが、ずら~っと並んでいます。

すぐそばには菜箸が置いてあり、なるほど!これでひとつずつつまむように取るんですね。

植物の名前を記載したプレートが刺さっています。名前からどんな植物かをその場で調べられるので、初心者には嬉しい心遣いですね。

「天狗の舞」葉っぱの先がほんのり赤く染まっています。

「モミジ祭り」全体がモミジのように紅葉している艶やかさが目を惹いていました。

「火祭り」肉厚でほんのり色づいた葉がまるで炎のゆらめきのようで、美しいです。

「金星」まるで金平糖のような形のサボテンです。トゲがキラキラ光る瞬きのようですね。少し触ってみると、トゲも葉っぱもやわらかいです。

「銘月」遠くから見ても分かる鮮やかな黄色が、名前の通り月の輝きのようです。

「トレレアセイ」別名、天使の雫。ツヤを控えた淡いグリーンの、ぷっくりした小さな葉っぱが愛らしいです。

「黒法師(サンシモン)」中央から伸びた細い花茎が、まるで花火のよう。人気なのか数が少ないです。

「月影丸」マゼンタのカラーインクをポタリと落としたような、濃いピンクの花が咲いています。

一斉に開花すると、さらにキレイですね。

大きく育ったサイズも販売されていました。サボテンも花もより大きくなって見ごたえがあります。

少し変わった品種の多肉植物やサボテンも、たくさん販売されていました。これだけ多品種が揃っていれば、あまり多肉植物に詳しくない初心者の私でもワクワクします。これだけあれば、趣味や専門にされている方も全国からいらっしゃるのかもしれませんね。

ミニ多肉(POT入り)の価格は1鉢150円でした。POTなしは120円。

サボテンの苗の価格は1本150円。

最終的に、こちらを購入しました!

一番手前は「ダドレア・グリーニー」1鉢1800円です。日向で見るとまるで雪の結晶のように見える、白み掛かった淡いグリーンにひと目ぼれ。レジで「植え替えは必ず冬にしなきゃいけないから、次の冬までこのまま育ててね」と教えていただきました。そんなアドバイスまでいただけるなんて有難いです。

 

サボテンを使ったグルメ

多肉植物とサボテンも購入できたので、せっかくなのでサボテンを食べてみることに。知らなかったのですが、サボテンは女性雑誌にスーパーフードとして取り上げられるほどの凄い食材とか。

食べるサボテンの効果

糖尿病…糖尿病による視覚障害や血管、神経などの二次障害を緩和すると言われているβ-カロテンや各種ビタミンを多く含んでいます。

高コレステロール症・動脈硬化症…食用サボテンに含まれる食物繊維、酸化防止効果のあるビタミンC及びβ-カロテンをはじめとする豊富に含まれるカロテン類は、動脈硬化症の原因となる悪玉コレステロールの酸化などを抑制する効果があると言われています。

整調作用・ダイエット効果…食用サボテンに含まれる水溶性食物繊維が水分を吸収し、膨潤することにより満腹感を得やすくします。また、消化を助けて腸の働きを整える作用も期待できます。

疲労回復・精神安定…食用サボテンは抗酸化成分だけでなく、必須ミネラルであるカルシウムを小松菜と同程度含み、マグネシウムやクエン酸などの有機酸を多く含んでいるため、疲労回復や精神安定への効果が期待できます。

サボテンを食べるまち春日井パンフレットより(春日井商工会議所 春日井サボテンプロジェクト)

「サボマ」が気になったので食べてみることに。

スライスしたウチワサボテンと豚肉を交互に刺した串料理のようです。

…美味しい!

サボテンって初めて食べたのですが、体に良いものって、食べにくかったり苦みがあるのかな~と勝手に想像していましたが。全然苦くない。厚めのピーマンのような味で、串料理に凄く合います。何本でも食べられそう。もちろんトゲはありません。笑

他にも、サボテンを使ったラーメン、飴、こんにゃく、お茶、発泡酒(サイダー?)等、他では見られない商品が沢山並んでいました。考案者の方は凄いですね、ラインナップが面白い。

サボテンフェアは共同開催の「尾張最大級グルメイベント 春日井名物グルメ王座決定戦」と同じ場所で実施されており、グルメイベントが大規模な分、サボテンフェアはほんの一角になるのですが、負けないくらいの大盛況ぶりでした。

本当に楽しかったです。運営に関わられた皆さまありがとうございました!