プレスリリース配信・原稿作成代行について各社料金を比較




新聞、放送、出版、通信社等の報道関係者向けに自社の商品やサービスについての情報を配信する「プレスリリース」。

積極的に配信したいものの、ベンチャーで広報業務まで手が回らない、あるいは緊急を要するケースや、そもそも書き方が分からない、定期配信しているが訴求力に自信がない等、様々な事情で外部への協力を仰ぎたい時。

そんな場面で役立つ、プレスリリース原稿の配信や作成代行を行っている企業とその料金をまとめてみました。

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」:30,000円~

  • 1回配信プラン:30,000円
  • 月配信無制限プラン:80,000円

プレスリリース配信先のメディア地域やジャンルを、配信内容に合うよう自分でチェックして選択することが出来ます。Webメディア(ポータルサイト)を中心に20媒体以上に自動的に掲載されるという機能が備わっています。

https://prtimes.jp/price/

 

プレスリリース配信サービス「@Press」オプション:47,000~85,000円

  • 電話+メールでヒアリングにて作成:47,000円
  • 直接会い、打ち合わせを行い作成:85,000円

https://www.atpress.ne.jp/service/price/

 

ニュースリリース配信サービス「News2u」オプション:30,000~60,000円

  • リリース原稿素材を用意しそれをもとに作成:30,000円
  • ライターが直接取材、ヒアリングした内容をもとに作成:60,000円
  • 作成原稿の確認、アドバイス・作成支援:7,000円

https://www.news2u.co.jp/service/options/

 

ニュースリリース配信サービス「ドリームニュース」オプション:30,000円

  • 資料をもとに電話やメールでヒアリングして作成(3営業日):30,000円
  • 資料をもとに電話やメールでヒアリングして作成(1営業日):40,000円

http://www.dreamnews.jp/files/press_commission.pdf

 

PR会社「プレスライタープロ」:70,000~150,000円

  • 作成原稿をもとに文章、構成をリライト:70,000円
  • リリース原稿素材を用意+オンラインでヒアリングした内容をもとに作成:100,000円
  • 10万円のプランに、メディアへの売り込み及び記事化を狙う:150,000円

https://www.shapewin.co.jp/prwc/#

 

PR会社(東京):50,000~70,000円

  • ヒアリングを含み作成:70,000円
  • リライト(ヒアリング含む):50,000円

http://www.anety.biz/service/price/

 

PR会社(名古屋):50,000円

ヒアリング含め作成、配信まで含む(詳細は以下):50,000円

http://www.info-de.co.jp/service/pressrelease.html

Human取材グループ(名古屋、東京):25,000~150,000円

  • 【完全成果報酬型】プレスリリース作成・メディアプロモート:150,000円

大手メディアの現役フリー記者がヒアリングさせていただき、メディアの目線で取材されやすい切り口でプレスリリースを作成し、メディアへ訪問し、PRを成功へと導きます。

  • メディアコール(添削、書き方説明、メディアへの働きかけの方法相談):25,000円

1)ヒアリング(無料):30分程度(電話またはテレビ電話)
※内容によりお断りする場合がございます。

2)取材・プレスリリース作成:取材1時間程度・原稿執筆1ページ
※記者が伺う場合は別途交通費拘束費が発生いたします。
当方の指定場所へお越しいただける場合は無料です。現在、名古屋駅、新宿駅の徒歩圏内は無料です。

3)メディアプロモート:メディアへ訪問し、働きかけます。

◇完全成果報酬型◇
ご注文から55日以内に成果がない場合は、キャンセル処理をさせていただきます。
1件以上のメディアに取り上げられれば、メディアの大小、数に関わらず、費用が発生します。

https://www.humansyuzai.com/

ルーティングシステムズ:200,000円~400,000円

リリース原稿をもとに、お客様のニュース素材を必要としているメディアに直接届けるため、掲載結果はニュース記事となります。

資料の送付
メディアにお渡しする資料(ニュースリリースやファクトブックなど)をいただきます。(ニュースリリース、ファクトブックなどメディア向けの資料をご用意いただく必要があります。)

掲載審査
いただいたメディア向け資料をメディアに対して掲載・放映が可能かを当社のスコアリングシステムにより分析致します。(1週間以内に審査結果を回答をいたします)

お見積り&発注指示
お客様の資料が媒体に掲載される可能性が高いと判断された場合、お見積書を送付させていただきます。お見積書の下部分の発注ご依頼欄にご署名・ご捺印の上、弊社までFAXかメールにてご発注いただきます。

掲載確認&お支払い
掲載結果をメールにてお知らせいたします。この時、1記事掲載と転載記事5掲載以上の掲載が実現されたタイミングでご請求書を郵送にて発行させていただきます。

https://www.routing-sys.jp/pr_services.php

 

海外フリーランス「Upwork」:20,000円~30,000円

料金は75ドル(約7,917円)/時給です。
所要時間3~4時間の実績が確認できますので、依頼内容によりますが2~3万円というところ。

https://www.upwork.com/

 

国内フリーランス「ランサーズ」:10,000円~

  • 提供された情報をもとに作成:10,000円

https://www.lancers.jp/

まとめ

プレスリリース配信・作成代行の価格帯は、企業の場合およそ30,000~200,000円、フリーランスの場合10,000~30,000円でした。

プレス/ニュースリリース配信サービスを提供している企業は、メインサービス利用を前提にオプションとしての作成代行となるため、費用が抑えられる傾向がありました。

今回調べただけでも、サービスを提供している企業やフリーランスは多いので、依頼したい内容に応じてベストなパートナーを選ぶといいのではと思います。

個人的には、日本国内のフリーランスが海外と比較して非常に安く案件を受けていることが気になりました…。